ニュース

2014.08.28 配信

 スパームスが優勝!高野が好投MVP!

昨年度、準優勝のスパームスが、2014シーズンの優勝を飾りました。初の札幌選手権シリーズに挑みます

 

                                                                                                                                  決勝戦の試合結果


個人表彰


◇優勝監督   高橋 宏昌 (スパームス)

◇最高殊勲選手 高野 潤一 (スパームス)

◇敢闘選手   栗栖 大輔 (Shining Color)

◇優秀選手   坂上 貢  (スパームス)

        西本   真典 (Shining Color)

 



【最高殊勲選手】

   高野 潤一 (スパームス) 

  7回20打者に対し無安打無失点に抑え、優勝に

  大きく貢献しMVPを獲得しました。※右写真

優勝への軌跡

リーグ戦成績

5月19日(月) 第1戦 Kiitos 0 - 7 (不戦試合) スパームス

5月30日(金) 第2戦 スパームス 5 - 1 Shining Color

6月07日(土) 第3戦 札幌日本ハムファイターズ 3 - 8 スパームス

7月04日(金) 第4戦 スパームス 5 - 6× リーフベアーズ

7月14日(月) 第5戦   スパームス 4 - 2 ウイング・インパルス

7月17日(木) 第6戦 スパームス 4 - 2 ボラーズ

7月31日(木) 第7戦 スパームス 1 - 0 トライアルズ

決勝トーナメント

8月19日(火) 準決勝 リーフベアーズ 0 - 1 スパームス

8月25日(月) 決 勝 Shining Color 0 - 0 (促進0-0,ジ1-5) スパームス

|試合結果速報

[10月16日(火)]

秋季リーグ 決勝

すすきの 0-1 New walk

 

[10月11日(木)]

秋季リーグ 準決勝②

New walk 3-0 RYUSEI

 

[10月10日(水)]

秋季リーグ 準決勝①

すすきの 2-1 札幌トヨペット

|YouTube

動画をアップロード!

|協賛企業

|大会長

|後援